dog_pool
092-691-8185

〒813-0032 福岡市東区土井2丁目4-11
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日(ペットホテルは営業しています)

動物保護活動
様々な理由で行き場を失くしたワンちゃん、ネコちゃん達を当店スタッフ一同で保護活動しています。
ONLINE STORE
スタッフブログ
スタッフたちが綴るあれやこれやの、【よもやまバナシ】をお楽しみください(≧▽≦)
求人情報
イヌが好きで、大好き。
ネコが好きで、大好き。
そんな笑顔のステキな方 大募集です!
うどんと鶏めし 福すけ

うどんと鶏めし 福すけ

福岡県糟屋郡久山町久原2634-1
092-976-3020

スタッフブログ
日本犬は人の手がほとんど加えられていない(改良されていない)プリミティブドッグです。そのため欧米犬種と同じシツケをすると 飼い主さんとの関係がこじれることも少なくないです。日本犬とは?を楽しく学び シアワセに暮らすお手伝いをしています。

HOME > WEBマガジン > アーカイブ > スキンケア

WEBマガジン スキンケア

マラセチア菌②



最もマラセチア菌が繁殖していた脇や前胸・・・こんなにキレイ!(>_<)

わずか半年で、完璧な状態に仕上がりました!
酸化した皮脂の強いニオイも無くなり、
耳の中の気になる悪臭も無くなりました。

皮脂によるベタつきではえてなかったアンダーコートも
しっかりはえて毛の色が濃く、美しくなりました。

手作り食で、腸の状態が良くなってきたので、栄養がしっかり
吸収されるようになり、体格も立派になりました。

【半年も】ではなく、【わずか半年で】です。

そのワケは・・・?
続きはこちらのブログから!
https://ameblo.jp/dog-pool/entry-12357102990.html?frm=theme




マラセチア菌➀



1回目のシャンプーは8月26日。

全身マラセチア菌が発生してかさぶた(酸化した皮脂汚れのこびりつき)の下は
赤く、ジュクジュク状態でした。

これは、まずクレンジングで皮脂汚れを落とし、
大発生した菌を殺菌するための薬用シャンプーをして、
その後、高保湿シャンプーとさらに保湿成分を塗布します。


痒くて痒くて、かきむしるのでひどくなるたびに、病院に行くものの
皮膚の状態を診ることもなく、かゆみ止めの注射をされ、塗り薬を
処方される、の繰り返しだったそうで・・・
この犬種は皮膚が悪くなる犬種だから仕方ない、治ることはない、と
獣医師さんから言われたそうです・・・


なぜ、この子がマラセチア大発生になったのか?

長い間この子が食べていたドッグフードに大きな原因が
あると、DOGPOOLでは考えました。

この子が長い間食べてきたフード・・・
一掴み握ってみるとそれだけで手がべとべとになります。

このフードを食べている犬たちの多くに赤身やベタつきが
出ているのです。皮脂過多になっていくケースがとても多い・・・

フードと腸と皮膚の密接な関係性は今日は割愛しますが、
まずは過剰に分泌されていまっている皮脂を止めねば
なりませんので、この日から手作り食に変えてもらいました。

2回目のシャンプーは1週間後の9月2日です。


写真つきの詳しい続きはこちらのブログから!
https://ameblo.jp/dog-pool/entry-12310098175.html




脂漏症のウェスティ②












かさぶた状になった皮脂汚れで、触るとガサガサザラザラと
硬く張り付いている汚れには、オイルクレンジングでないと
太刀打ちできません。

なのでこの子はシャンプーをする前にオイルクレンジングで
かさぶた状の張り付いた皮脂汚れをしっかり落としました。

乾いた皮膚に直接ぬり広げ、マッサージするように
なじませていくとゴッソリとみるみる汚れが落ちていきます。

薬用シャンプーや、保湿シャンプーではこの汚れをキレイさっぱり
落とす事はできません。その役目は担っていませんので・・・

かさぶた状の皮脂汚れがはりついたままでは、薬剤や保湿成分は浸透しにくい
ので、このような状態のワンちゃんにはシャンプー前に必ずオイルクレンジング
でこの皮脂汚れをしっかり取り除いてあげてください。



続きはこちらの写真付きブログでどうぞ!!
https://ameblo.jp/dog-pool/entry-12350155000.html?frm=theme




脂漏症のウェスティ









2ヶ月ぶりのシャンプーです。

ちょっとあけすぎたかな・・・
皮膚が健康な子なら、2ヶ月あけても
【ちょっと手入れ不足かな!】という程度の汚れですが
脂漏症のワンちゃんの場合、皮脂やフケを取り除いてあげることで
悪化を防ぐことが出来るので、マメにシャンプーをする
対処療法を積極的に取り入れてください。
(言いかえれば、皮脂やフケを放置すると悪化します。)

シー・ズー
コッカー・スパニエル
ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア
・・・

これらの犬種は【脂漏犬種】と呼ばれるほど脂漏の
好発犬種です。
先天性の脂漏ですね。

後天性の脂漏は、アレルギー性の皮膚疾患が関与している
ことが多く、ドッグフードやおやつが原因になっている
場合もあります。

先天性の脂漏に加えて、アレルギーも関与し二次的な
症状を発症してしまうケースも多いです。

この写真のワンちゃんは、湿疹や炎症、脱毛まで発症しています。

取り除かないままの皮脂に細菌が繁殖してしまったことが
一つの原因と考えられます。

皮脂やフケをこまめに取り除くことと、アレルギー性皮膚炎が
プラスされていることも考えられるので、フードやおやつの見直し。

この両方に取り組みたいところです。

②では、この子に、何をどういった手順で洗ったかを
書きたいと思います。


この記事を写真付きでみるにはこちらのブログへ!
https://ameblo.jp/dog-pool/entry-12350063362.html?frm=theme




WEBサイトをリニューアルしました

WEBサイトをリニューアルしました。 今後とも、宜しくお願い致します。 スタッフ一同

1

« トリミング | メインページ | アーカイブ | 健康管理 »

このページのトップへ